木村美月の過去

木村美月が、お仕事のこと、お芝居のこと、全くのプライベートなこと、なにからなにまで書いていました。 今は、http://kimuramizuki.blog109.fc2.com/にて、書いています!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070710024219
昨日は結局、新幹線が二時間半遅れ、大変でした。



車内で、情報もほとんどなく、
「相当な遅れが予想されます」ばっかり言われて、
仕事で急いで移動しないといけなかったら、
発狂していただろうなぁと思いました。
大げさでなく。



昨日は禁煙席が満席で、喫煙席の真ん中席という最悪なコンディションで、犬連れな私は、
新幹線が止まったのが駅だったのが唯一の救いでした。
駅のホームを犬とうろうろしましたよ。
何時間止まるか分からなかったし。
そしたら、「犬のごはん、ありますか?」と男の人に声をかけられました。
なんだろと思ってたら、「犬のおやつ会社の者で、サンプルを持ってるので」って。
実際には頂きませんでしたが、人の優しさに触れました。
素敵な男女の出会いではなかったですがヽ(´ー`)ノ



その後、新幹線が目的地に着いても、
電車はないから、東京駅まで行って、
新幹線車内で始発待ちしてください、と案内されましたが、
犬連れだし、疲れまくってたので、
(甥っ子とサッカーしたりして炎天下遊んだのでね)
駅についたらタクシーに乗って帰ることを決意!




甘かった・・・
駅にはタクシー待ちの人があふれまくり、
大変なことになってました。




駅員さんに怒鳴りまくってる人がいっぱい!
「普通の企業ならこんな事ありえないぞ!」
という怒鳴り声を聞きました。
駅員さんは無表情に謝りまくってたけど、
普通の企業ならこんな時、一体どうしてくれるの?
と怒鳴りまくってるおじさんに聞きたかった。



結局、駅からめちゃめちゃ歩いて、
すごく離れた所でようやく流れてきたタクシーに乗れました。



20時30分に新大阪を出て、
東京宅に着いたのは3時過ぎ!



なんて事だ!



普段の私なら怒りまくっていたはずだが、
たまたま、「サービスを超える瞬間」という、
ホスピタリティの本を車内で読んでいたので、
利他の精神に触れ、怒りまくって体力を使わずにすみました。素敵!



びっくりしたのは、こんな状況でも、
みんな車内にいるときはすごく大人しかったこと。
車掌を呼べ!という人も、
ほとんど商品もないのにやってくる車内販売の人に絡む人もいなくて。



その事がびっくりなんて、私、やからの心を持った女かしら?




そして、今日、小田原駅で新幹線に接触したのが
JRの社員の方で、お亡くなりになったと知りました。
遺書が近くにあったということで、自殺ということでした。
何とも言えない気持ちになりました。
ご冥福をお祈りすることしかできません。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kimurayoko.blog40.fc2.com/tb.php/347-3bea76c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。